お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

斎藤真一 心の美術館

出羽桜美術館本館から道を隔てた筋向かいに、分館「斎藤真一心の美術館」がある。岡山県倉敷市出身の斎藤真一画伯(1922-1994)は、東京美術学校卒業後、静岡県立伊東高等学校で教鞭をとる傍ら制作を続けた。1959年36歳の時フランスに留学し、ジプシーに心惹かれてヨーロッパ各国を放浪、さすらいの旅を続け、その中で藤田嗣治の助言もあり、帰国後東北を旅することになる。そこで瞽女(ごぜ)を知り、瞽女の哀しい足跡を記録した作品を描いた。更に明治の吉原に生きる遊女の実態を検証し、悲しみ、憂い、情念を独自に表現し、数々の作品を描いた。出羽桜酒造(株)三代目社長仲野清次郎は20代前半の若い頃、鎌倉の小さな画廊で斎藤真一展を見て心を打たれ、言葉では表現し得ない感動を覚えたのである。画面には悲しみが溢れ、人の心を締め付けるような哀しさがある。この独特の美の世界を紹介するために、40年近く親交を深めてきた斎藤真一と共に1993年に開館。大正時代初期の蔵に展示された作品は、北国の風土と調和し、より叙情的に心に深く沁みいる。所蔵作品には、瞽女、明治吉原細見記、さすらい、哀愁、街角シリーズがあり、企画展示をしている。

郵便番号 994-0044
住所 天童市一日町2−4−34
電話番号 023-654-5050
ファックス番号 023-653-0600
Eメール dwz@dewazakura.co.jp
交通案内 JR天童駅より徒歩15分
管理者 代表理事 仲野益美

■利用条件等

利用条件 なし
費用内容 一般300円、高大生200円、小中生100円
申込電話 023-654-5050
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)、年末年始、展示替期間
宿泊人数 0
食事 なし

〈分類〉

・美術館

登録日:2008年1月29日  最終更新日:2018年9月21日

検索結果

Loading news. please wait...
 

イベントカレンダー

イベントキーワード検索

イベントカテゴリー検索

【地域】


【講座・教室】


【イベント】


【年月選択】


 
Loading news. please wait...