お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

「山形学」講座 第4回目が終了しました!

「継承する若者」

いよいよ「山形学」講座も折り返しとなりました。少子・高齢化の中で、地域の伝統文化の継承が困難な事例が多く見られます。このような中で、伝統文化に取り組んでいる若者達に、活動についてお話いただき今後の継承のありかたを探りました。
 子どもの頃から親しんでいる地元の歌舞伎を受け継ぎ、次の世代へ繋ごうとする若者。一度は途絶えてしまった伝統の絹織物に取り組んでいる若者。古くから着物などの素材に使われてきた青苧に魅せられ、青苧文化の復活の為に活動している若者。地域の人々の思いや感謝の気持ちを表す神楽を通し、地域と繋がる若者。今まで知らなかった伝統文化の世界に触れると共に、講師の熱い思いも受講者に伝わったようです。
 自分達が楽しんでいる姿を子ども達に見てもらう。そして時代に即した仕掛けをしていくことで認知を高めるなど、継承する為のいくつかのヒントを得ることができました。
 今後の講師の皆さんの活躍を期待すると共に、私達が伝統文化を守るためにできる事は何かを考えた講座となりました。
 
  
コーディネーター:菊地和博 氏(東北文教大学短期大学部特任教授)
講 師:西野哲史 氏(鮭川歌舞伎保存会 座員)
阿部友香 氏(新庄亀綾織技術継承者)
高橋里奈 氏(青苧復活夢見隊メンバー)
井戸川美奈子氏(西野神楽・宮曽根神楽篠笛奏者)

日時:8月22日(土)13:30~16:30
会場:遊学館3階 第1研修室
出席:31名


☆「山形学」フォーラム及び「山形学」講座は、全講座終了後に内容をまとめ、講座録として“遊学館ブックス”を発刊しております。これまでの講座も冊子にしており、全国の都道府県立図書館や県内の市町村立図書館等でご覧いただけますので、ご興味のある方はぜひお手に取ってみてください。

関連ページ 「山形学」講座 第3回目の様子
画像
画像
お問い合わせ 山形県生涯学習センター
電話番号 023-625-6411
ファックス番号 023-625-6415
Eメール yama@gakushubunka.jp

掲載日 2015年09月03日

山形県生涯学習センターからのお知らせ一覧へ

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...