お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

「山形学」講座 第5回目が終了しました!

「地域と世界をつなぐ若者」

 今回の講座は鶴岡市まで学習に出かけました。講師の井東氏からは鶴岡を事例とした新しい生き方や働き方(ナリワイ)についてお話いただき、鶴岡への移住の話やこれから人口減少していく中で、地方でいかに自分らしく楽しく暮らせるかのヒントをたくさんいただきました。
 次に鶴岡市先端研究産業支援センターへ向かいました。慶応義塾大学先端生命科学研究所の冨田所長より、鶴岡という「地方都市」が学術研究にとってとても優れた環境であることや、地元の高校生を「研究助手」「特別研究生」として受け入れる人材育成について熱くお話いただき、研究室も案内していただきました。そしてSpiber株式会社の関山氏から、ベンチャー企業として会社を立ち上げた経緯や世界から注目される「QMONOS™」の可能性、そしてこれからの目標などについてお話いただきました。
 鶴岡から世界へ。鶴岡が世界に誇れる学術文化都市になるのもそう遠くはないかもしれません。

第5回「地域と世界をつなぐ若者」
コーディネーター:小林好雄((株)出羽庄内地域デザイン代表取締役)
見学先:鶴岡市
講師:冨田勝氏(慶應義塾先端生命科学研究所所長)
    関山和秀氏(Spiber株式会社代表執行役)
    井東敬子氏(鶴岡ナリワイプロジェクトチームリーダー)

日時:9月5日(土)9:20~16:40
出席:42名


☆「山形学」フォーラム及び「山形学」講座は、全講座終了後に内容をまとめ、講座録として“遊学館ブックス”を発刊しております。これまでの講座も冊子にしており、全国の都道府県立図書館や県内の市町村立図書館等でご覧いただけますので、ご興味のある方はぜひお手に取ってみてください。

関連ページ 「山形学」講座 第4回目の様子
画像
画像
お問い合わせ 山形県生涯学習センター
電話番号 023-625-6411
ファックス番号 023-625-6415
Eメール yama@gakushubunka.jp

掲載日 2015年09月08日

山形県生涯学習センターからのお知らせ一覧へ

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...