お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

生活支援コーディネーター等スキルアップ研修会を開催しました!

講座
グループワーク

各市町村に配置されている生活支援コーディネーターや市町村担当職員を対象とした
「生活支援コーディネーター等スキルアップ研修会」を開催しました。

生活支援コーディネーターの役割として、地域において生活支援・介護予防サービスの提供体制の構築に向けたコーディネート機能を果たすことが求められています。
今回の研修では、地域における生活課題や地域資源の把握、合意形成やマッチング、課題解決やネットワークづくり等、住民との話し合いの場で必要なファシリテートやコーディネート技法等を2日間の研修で学びました。

テーマ:「地域を笑顔でつなぐ力をつけよう!」
日時:【1日目】平成30年12月5日(水)10:00~16:30 
   【2日目】平成30年12月6日(木)10:00~15:30 
会場:山形市総合福祉センター 交流ホール
講師:稲村理紗氏
    (まちづくりファシリテーター/山形県地域コミュニティアドバイザー)
参加者:【1日目】36名 【2日目】35名

●参加者からの声(抜粋)
・グループワークと聞くと身構えてしまうのですが、今回の研修は自分の意見も出しやすく相手の意見もとても聞きやすい研修でした。

・コーディネーターとしての立場が改めて分かったような気がします。いつも不安で伝えたいことが伝わっているのか分からない時があります。「コーディネーターは完璧でなくてよい」との言葉に救われました。

・県全域のコーディネーターさんとお話しできる機会がなかなかないので、大変有意義な研修でした。ファシリテーションについても詳しく学ぶことができ、今後の仕事に活かせる内容だったと思います

・SCをはじめて2か月でもやもやしていましたが、2日間の研修で少し気楽になりました。
・町で1人のコーディネーターなので社協、包括と共に推進してくれる仲間(推進員・協力員)が必要です。このような研修に参加できるようになりたい。

(この事業は平成30年高齢者生きがいづくり・生活支援活動人材育成等事業(山形県委託事業)の一環として、各市町村に配置された生活支援コーディネーター及び市町村担当職員のスキルアップを目的として、実施しました。)

お問い合わせ 山形県生涯学習センター
電話番号 023-625-6411
ファックス番号 023-625-6415
Eメール yama@gakushubunka.jp

掲載日 2018年12月13日

山形県生涯学習センターからのお知らせ一覧へ

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...