お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

出版物一覧【報告書ほか】

「21世紀の地域学を探る」平成13年度全国地域学サミット報告書
平成14年3月(財)山形県生涯学習文化財団

トーク
「地域学言いたい放題」

宇都宮大学生涯学習教育研究センター助教授
廣瀬 隆人
山形短期大学助教授
阿部 康子
荘銀総合研究所副理事長
石川 敬義
創造ネットワーク研究所代表
奥山 賢一
山形県生涯学習センター学習振興部企画主査
矢口 広道

ポスターセッション
「オラホの地域学の未来を語る」

●出会いの広場1
「行政の地域学が目指す未来」

【進行】宇都宮大学生涯学習教育研究センター助教授
廣瀬 隆人
【事例発表】あおもり学
青森県総合社会教育センター社会教育主事
横内 清信
地球掛川学研究所「とはなにか学舎」
掛川市教育委員会生涯教育課主事
榛葉 浩介
山梨学
山梨県生涯学習推進センター推進担当主査
横森 清
丹波学
亀岡市企画管理部生涯学習室生涯学習課参事
財団法人生涯学習かめおか財団企画総務部長
竹井 明

●出会いの広場2
「学校に広がる地域学の未来」

【進行】山形女子短期大学助教授
阿部 康子
【事例発表】金沢学
石川県立金沢向陽高等学校教諭
河内 聡一郎
最上学
山形県立金山高等学校教頭
成田 勇
通船川から学ぶ学校と地域連携の地域学
通船川ルネッサンス21代表
星島 卓美
東根市立神町小学校の総合的な学習
東根市立神町小学校教諭
井上 信也

●出会いの広場3
「探求する地域学の未来」

【進行】山形県生涯学習センター学習振興部課長
佐藤 尚
【事例発表】東北学
東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
播磨学
播磨学研究所所長
橘川 真一
江戸東京フォーラム
(財)住宅総合研究所財団職員
鈴木 孝子
いわき地域学會
いわき地域学會代表幹事
馬目 順一

●出会いの広場4
「市民と行政のパートナーシップによる地域学の未来」

【進行】荘銀総合研究所副理事長
石川 敬義
【事例発表】長井市豊田地区公民館白川セミナー
長井市豊田地区公民館長
島貫 正彦
グラウンドワーク三島
特定非営利活動法人グラウンドワーク三島理事
小松 幸子
朝日町エコミュージアム
NPO朝日町エコミュージアム協会事務局長
松田 栄子
甲西町エコミュージアム
甲西町企画課企画係長
今橋 克寿

●出会いの広場5
「市民ネットワークの地域学の未来」

【進行】創造ネットワーク研究所代表
奥山 賢一
【事例発表】
 
吉祥寺村立雑学大学
 
吉祥寺村立雑学大学世話人
三上 卓治
させぼ夢大学&西日本市民大学実務者会議
 
佐世保市教育委員会社会教育課課長補佐
福本 利幸
生き生き学習ネットワーク北海道
 
砂川地域大学運営委員長
岩田 徹
庄内寄り合い楽
 
エキプ・ド・遊佐会長
土門 玲子

シンポジウム
「激論 新世紀の地域学を語る」

岩手県立大学教授
米地 文夫
東北芸術工科大学教授・東北文化研究センター所長
赤坂 憲雄
日本女子大学人間社会学部教育学科助教授
田中 雅文
宇都宮大学生涯学習教育研究センター助教授
廣瀬 隆人

出版物一覧へ戻る

必携 全国地域学ガイド平成13年度全国地域学サミット
平成13年10月(財)山形県生涯学習文化財団

●特集「新世紀の地域学」

1「地域学」の豊かな未来へ
-私的「地域学」論-

岩手県立大学教授
米地 文夫

2生涯学習運動としての地域学づくり

愛媛大学教授
讃岐 幸治

3「創る」山形学へ

山形女子短期大学助教授
阿部 康子

4地域学プロデューサー

慶應義塾大学環境情報学部教授
金安 岩男

5「実践」してこそ生きる「学び」
-地域学のすすめ-

荘銀総合研究所副理事長
石川 敬義

6「モード2」型研究としての地域学に期待する
-地域力の蓄積に向けて-

日本女子大学人間社会学部教育学科助教授
田中 雅文

7「地域学」21世紀の羅針盤

創造ネットワーク研究所代表
奥山 賢一

8地域社会における地域学の役割
-市民参加をめぐる可能性-

佛教大学専任講師
緒方 由紀

9大学開放講座のなかでの「地域学」

山梨学院大学生涯学習センター長・山梨学院大学教授
椎名 慎太郎

10地域学の学習成果のまとめ方

宇都宮大学生涯学習教育研究センター助教授
廣瀬 隆人

●全国地域学実施団体一覧

●全国地域学活動事例

出版物一覧へ戻る

地域の学びを楽しむ平成12年度全国地域学交流集会報告書
平成13年2月(財)山形県生涯学習文化財団

「オラホの地域学を語る」

出会いの広場1 広域・連携の地域学~都道府県の取り組み~

【助言者】慶應義塾大学環境情報学部教授
金安 岩男
【事例発表】佐賀ふるさと学
佐賀県立生涯学習センター事業部企画副主任
植松 和彦
あきた学秋田県生涯学習センター所長補佐
麻生 正秋
【司会者】山形県生涯学習センター企画主査
矢口 広道

出会いの広場2 わがまちの地域学~市町村の取り組み~

【助言者】宇都宮大学教育学部助教授
廣瀬 隆人
【事例発表】にいがた坂井輪地域学研究会
にいがた坂井輪地域学研究会会長
飯塚 謙助
      ゆざ学歴史文化塾
遊佐町教育委員会生涯学習課課長補佐
村井 仁
【司会者】荘銀総合研究所副理事長
石川 敬義

出会いの広場3 学校の地域学~総合的な学習の時間での取り組み~

【助言者】愛媛大学教育学部教授
讃岐 幸治
【事例発表】長崎学
長崎県教育庁文化課文化企画班指導主事
山口保彦
      山形県立小国高校総合学習
山形県立小国高校教諭
齋藤 研介
【司会者】山形県生涯学習センター企画主査
蜂谷 正人

出会いの広場4 市民ネットワークの地域学~市民の取り組み~

【助言者】日本女子大学人間社会学部助教授
田中雅文
【事例発表】
      街づくりわいわい塾
街づくりわいわい塾代表・地方史研究
大村 みつ子
      森の人講座
「森の隠れ家」つるおかユースホステル管理人
菊池 良磨
【司会者】創造ネットワーク研究所代表幹事
成田 浩輝

「全体会」地域学の過去・現在・未来 ~山形学10年の歩み~

【対談】岩手県立大学教授
米地 文夫
山形県生涯学習センター学習振興部長
小田島 健男

「地域楽ミュージアム」

「地域楽交流集会」

モバイルワークショップ「学びのフィールドを訪ねて」

出版物一覧へ戻る

全国地域学ハンドブック平成12年度全国地域学交流集会
平成12年9月(財)山形県生涯学習文化財団

●全国地域学実施団体一覧

●全国地域学活動内容

出版物一覧へ戻る

地域学の新たな展開をさぐる平成11年度山形県地域学ネットワーク会議報告書
平成12年2月(財)山形県生涯学習フェスティバル実行委員会

<基調講演>

「地域学の新たな展開をさぐる」

慶應義塾大学環境情報学部教授
金安 岩男

<パネルディスカッション>

「地域学の新たな展開をさぐる」

【コーディネーター】山形女子短期大学講師
阿部 康子
【パネリスト】河北町教育委員会社会教育課生涯学習係長
小林 久雄
南陽市教育委員会社会教育課文化振興係長
熊坂 正規
創造ネットワーク研究所代表
奥山 賢一
神町歴史の会事務局員
武田 未男
【助言者】岩手県立大学教授
米地 文夫
国立教育会館社会教育研修所専門職員
廣瀬 隆人

出版物一覧へ戻る

「山形学」のさらなる発展をめざして「山形学」企画委員会報告書
平成8年3月(財)山形県生涯学習人材育成機構

●「山形学」のさらなる発展をめざして-一人ひとりのオラホロジー「山形学」へ

岩手大学教育学部教授
米地 文夫

●「日本海文化」と山形-17世紀における経済・文化の交流を中心に-

山形大学教育学部教授
横山 昭男

●山形学へのいくつかの提案

東北芸術工科大学助教授
赤坂憲雄

●私の山形学――下水を考える

山形女子短期大学講師
阿部 康子

●山形の技と心

(株)菊地保寿堂専務取締役
増田 尚紀

●「山形学」へ――農民からの接近

「台所と農業をつなぐ・ながい計画」推進委員会委員長
菅野 芳秀

●地域づくりの新たな手法を求めて

山形新聞社論説委員
石川 敬義

出版物一覧へ戻る

「山形学」を創るために「山形学」創造企画会議研究報告書
平成2年3月(財)山形県総務部生涯教育振興局

●「山形学」とはなにか

東北大学助教授
米地 文夫

●「山形学」と行政との関わり

山形大学助教授
中川 重

●郷土研究の歩みと「山形学」

山形大学教授
横山 昭男

●「○○学」の展開

慶応義塾大学助教授
金安 岩男

●「山形学」への道

東北大学助教授
米地 文夫

●「奥の細道」の謎
-出羽路の自然をめぐって-

東北大学助教授
米地 文夫

出版物一覧へ戻る

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...