お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

「山形学」講座 第2回目が終了しました!

「よむ・かく若者」

今回は、生活綴り方時代の若者と現代の若者の活動を通して「よむ・かく」という視点から学びました。生活綴り方とそれに続く戦後の生活記録運動では、自己を表現する文字を得た若者たちが、自分の立ち位置を獲得し、生き方や思想を決定していった運動であったこと。それから月日は流れ、産業構造や経済が大きく変化し、自分の立ち位置を模索する現代の若者。そんな若者達の居場所作り活動のひとつの切り口として、「よむ・かく」を取り入れたテーマ・コミュニティを作り、若者と地域を緩やかに繋げる事例を学びました。

第2回「よむ・かく若者」
コーディネーター:松尾剛次氏(山形大学教授)
講師:鈴木実氏(児童文学者)
    滝口克典氏(ぷらっとほーむ共同代表)

日時:7月18日(土)13:30~16:30
会場:遊学館3階 第1研修室
出席:39名


☆「山形学」フォーラム及び「山形学」講座は、全講座終了後に内容をまとめ、講座録として“遊学館ブックス”を発刊しております。これまでの講座も冊子にしており、全国の都道府県立図書館や県内の市町村立図書館等でご覧いただけますので、ご興味のある方はぜひお手に取ってみてください。

関連ページ 「山形学」講座 第1回目の様子
画像
画像
お問い合わせ 山形県生涯学習センター
電話番号 023-625-6411
ファックス番号 023-625-6415
Eメール yama@gakushubunka.jp

掲載日 2015年07月28日

山形県生涯学習センターからのお知らせ一覧へ

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...