文字サイズ

公益財団法人 山形県生涯学習文化財団

山形県生涯学習センター「遊学館」

支え合いの地域づくり担い手養成講座

期日 2022年7月25日〜2022年10月13日
開催地 南陽市
会場 シェルターなんようホールほか
内容 住み慣れた地域で幸せに暮らすために
生きがいと支え合いを育む活動を学ぼう!

7月25日 第1回 生きがいや支え合いを育む現場に学ぼう!【現地研修】
多様な団体が多様な形で活動する支え合いの拠点を訪ね、活動の経緯や意義、活動に込めた想い、活動内容等について学びます。
【研修先】
南陽市コース:みんなの茶の間ひなたぼっこ・みんなの居場所にじ
高畠町コース:みんなの茶の間のんびり・おらだの茶の間ござっとごえ
※いずれもえくぼプラザに集合し、貸切バスで訪問します。
※希望研修コースを選んで訪問します。研修先の収容人数の都合により希望に添えない場合があります。

8月4日 第2回 暮らしの課題を把握する手法を学ぼう!
山形の超高齢社会の現実をデータで知るとともに、暮らしの困りごとや課題、その解決策を考えます。

8月26日 第3回 課題に取り組むアクションプランを考えよう!
第2回で学んだ課題やその解決にむけた目標やプランを検討し、実際のアクションプラン(活動実施計画)をつくります。

日時未定 第4回 実際に活動してみよう!【トライアル】
第3回につくったアクションプランにもとづき、グループ毎に居場所を開設したり生活支援活動を実践したりするトライアルに挑戦します。

10月13日 第5回 活動の振り返りと次のアクションにむけて
グループごとにトライアルを振り返って発表しあい、今後どのように活動に取り組んでいくかを考えます。

※第2-5回講師・ファシリテーター:堀川敬子氏(「逢いの蔵」共同代表)
※第2・3・5回会場はシェルターなんようホール
対象 概ね55歳以上の方もしくは高齢者の生きがいづくりや支え合い活動等に関心のある方
定員 30名 (先着順)
料金無料
申込方法:チラシ裏面の申し込み欄に記入しFAXするか、【氏名・郵便番号・住所・連絡先電話番号・生年月日・ 所属・受講動機・私の地域の困りごと】等を明記し、はがき・FAX・又はメールで申込み。 後日案内を送付します。
期間:~7月13日(水)
PDFファイル R4養成チラシ
お問い合わせ 山形県生涯学習センター
Tel:023(625)6411
Fax:023(625)6415
メール:yama@gakushubunka.jp