文字サイズ

公益財団法人 山形県生涯学習文化財団

山形県生涯学習センター「遊学館」

おもしろ雪学

平成19年3月31日発行

B6版230頁

定価 本体1,000円+税

(財)山形県生涯学習文化財団
平成18年度「山形学」講座録
山形をかたちづくる大きな要素である「雪」について、暮らしとの関わり、メカニズムなど多角的な視点で問い直し、雪の魅力や私たちと雪との未来について改めて考えました。

<基調講演> 雪を知ろう~雪形が教えてくれること~

独立行政法人防災科学技術研究所総括主任研究員 納口 恭明 

<パネルディスカッション> 雪害を乗りこえる

東北公益文科大学教授 東浦 將夫 
東北工業大学教授 沼野 夏生 
独立行政法人防災科学技術研究所雪氷防災研究センター新庄支所長 佐藤 威  

<現地学習> 雪氷観察で暑気払い

東北芸術工科大学東北文化研究センター准教授 菊地 和博 

<館内学習> 雪国の知恵から学ぼう

東北芸術工科大学東北文化研究センター准教授 菊地 和博 
山形県文化財保護審議会会長 大友 義助 
山形県民芸協会理事長 板垣 英夫 

<館内学習> 美の扉を開く雪

山形短期大学教授 阿部 康子 
山形美術館学芸課長 岡部 信幸 
写真家・近代こけし作家 山中 三平 
東北公益文科大学非常勤講師 東山 昭子 

<ワークショップ> 雪の未来を考えよう

高畠町農業委員 本田 香奈子
飯豊町生涯学習振興室長 高橋 亮  
山形県総務部改革推進室長 阿部 憲明