お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

岩根沢太々神楽

分類:神楽
地方:村山
市町村名:西川町
写真:岩根沢太々神楽
制作年
平成24年度
著作
(公財)山形県生涯学習文化財団
制作
(公財)山形県生涯学習文化財団
時間
24分20秒

岩根沢太々神楽は、明治初年頃に福島県伊達地方に伝わる里神楽がこの地方に伝えられたと言われている。神楽奉納は猿田彦舞、大延舞、宇賀神の三座での奉納となる。宇賀舞は、狐が舞う全体的に軽快なテンポの舞。最後に菓子を乗せた三宝を持って菓子を撒くが、これは農産物の種蒔きの場面で、五穀豊穣を願うものである。伝書などが無く、伝承は口頭による貴重な神楽であり、無形文化財に指定されている。

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...