お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

出版物一覧【遊学館ブックス】

時をつむぐ若者たち~ともに創る山形の未来~
平成28年12月15日発売(公財)山形県生涯学習文化財団

B6版388頁 定価 本体1,000円+税

平成27年度「山形学」講座録
地域を創る担い手である「若者」。山形の若者の過去・現在の活動を通して地域や山形の未来を考えました。

【フォーラム】「時をつむぐ山形の若者たち~過去・現在・未来~」

<基調講演>

「山形の若者~歴史的活動から未来への願いを探る」

早稲田大学教育学部教授
矢口 徹也

<パネルディスカッション>

「時をつむぐ若者たち」

女川町復興連絡協議会事務局長
青山 貴博
ヤマガタ未来ラボ代表
田中 麻衣子
ねぎびとカンパニー代表
清水 寅

【講座】「時をつむぐ若者たち~ともに創る山形の未来~」

<現地学習>

つどう・学ぶ若者

基督教独立学園高等学校
南陽宣隊アルカディオン

よむ・かく若者

児童文学者
鈴木 実
ぷらっとほーむ共同代表
滝口 克典

農のしくみを創る若者

JA山形おきたま飯豊地区青年部
田中 俊昭
アグリウォーカーズ
栗田 幸秀
農的暮らし研究所
小松 馨

継承する若者

鮭川歌舞伎保存会座員
西野 哲史
新庄亀綾織伝承協会会長
阿部 友香
青苧復活夢見隊メンバー
高橋 里奈
西野神楽篠笛奏者
井戸川 美奈子

<現地学習>

地域と世界をつなぐ若者

鶴岡ナリワイプロジェクト チームリーダー
井東 敬子
慶應義塾大学先端生命科学研究所所長
冨田 勝
Spiber株式会社代表執行役
関山 和秀

若者とつくる未来

無職
沼野 啓史
日知舎代表
成瀬 正憲
ぷらっとほーむ共同代表
松井 愛

出版物一覧へ戻る

生きる道しるべ~老いと死と生~
平成28年3月15日発売(公財)山形県生涯学習文化財団

B6版374頁 定価 本体1,000円+税

平成26年度「山形学」講座録
超高齢社会に生きる私たちが豊かに老いるため、山形に残る文化や歴史から死や生のとらえ方を整理し、人生の晩年の暮らしを幸せにするポイントを探りました。

【フォーラム】「日本人の老いと死」

<基調講演>

日本人と死の準備

宗教学者
山折 哲雄

<鼎談>

東北・山形における死と鎮魂と再生

東北大学大学院文学研究科教授
鈴木 岩弓
東北文教大学短期大学部教授
菊地 和博
山形大学人文学部教授
松尾 剛次

【講座】「生きる道しるべ~老いと死と生~」

死と鎮魂供養と生

東北大学大学院文学研究科専門研究員
小田島 建己
東北文教大学短期大学部教授
菊地 和博

<現地学習>

ムカサリ絵馬と即身仏を訪ねる

 
久昌寺
 
注連寺
 
大日坊

口承文芸に表れた老いと死

山形大学人文学部教授
菊地 仁
口承文芸研究家
野村 敬子

老いと暮らしへの提案

園應寺住職
埀石 啓芳
株式会社ベスト代表取締役
斎藤 秀紀
東北公益文科大学「『老い』『最期の過ごし方』を主体的に考える市民意識の育成」
履修生

<現地学習>

輝く老いを訪ねる

NPO法人きらりよしじまネットワーク
楢下宿じいちゃんず倶楽部・ばあちゃんず倶楽部

山形の老いを生きる

山形県健康長寿推進課健康長寿企画主査
山口 仁
山形県健康生きがいづくりアドバイザー協議会会長
松木 賢弥

出版物一覧へ戻る

食から考える山形~足もとの食を見つめながら~
平成27年3月14日発行(公財)山形県生涯学習文化財団

B6版448頁 定価 本体1,000円+税

平成25年度「山形学」講座録
「ローカルな食」をテーマに、地元にしかない食や食文化が持つ力、それを未来につなげるための私たちの役割を考え、生産者や料理人だけでなく、高校生からメディアまで様々な立場の方にお話を伺いました。

【フォーラム】「食から考える山形~伝統と創造~」

<基調講演>

食からはじまる地域づくり~人と地域と未来をつなぐ食~

<パネルディスカッション>

食から考える山形~伝統と創造~

アル・ケッチァーノオーナーシェフ
奥田 政行
東北文教大学短期大学部教授
菊地 和博
(株)丹野こんにゃく代表取締役
丹野 益夫
(有)壽屋代表取締役
横尾 友栄
山形大学農学部教授
平 智

【講座】「食から考える山形~足もとの食を見つめながら~」

<現地学習>

ローカルな食を訪ねてⅠ

東北文教大学短期大学部教授
菊地 和博
大曲納豆汁旨めもの研究会会長、秋田県「食」のネットワーク協議会副会長
辻 卓也

受け継ぐ、伝える食文化

社会福祉法人山形公和会理事、マリアこまくさ保育園園長
阿部 康子
(株)千歳館専務取締役
澤渡 章
乃し梅本舗佐藤屋八代目
佐藤 慎太郎
庄内町商工会女性部副部長、(有)マルハ産業取締役
原田 周子

<現地学習>

ローカルな食を訪ねてⅡ

山形県立小国高等学校非常勤講師
本田 香奈子
新庄市本合海畑
柿崎 繁男
 
柿崎 友子
ニューグランドホテル新庄総料理長
丹野 嘉彦
真室川町産業課6次産業化・商工観光担当主任
髙橋 伸一
産直まごころ工房スタッフ
五十嵐 博子

食と学びの場

宇都宮大学教授  廣瀬 隆人
県立山辺高等学校  山辺高校食育ガールズ
県立村山農業高等学校  バイオテクノロジー部ジネンジョ研究班
県立置賜農業高等学校  紅大豆研究班5代目

食と人とを繋げる

東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣
山形ピッグファーム代表取締役
阿部 秀顕
濱田牧場
濱田 篤
山形フレンチ シェ・ボン
小松 秀文
ゴッツォ山形プロデューサー
佐藤 智也

食の行方

山形大学教授
松尾 剛次
宇都宮大学教育学部准教授
大森 玲子

ふりかえり

東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣

出版物一覧へ戻る

音学やまがた~「音」通して地域の魅力を探る~
平成26年3月28日発行(公財)山形県生涯学習文化財団

B6版374頁 定価 本体1,000円+税

平成24年度「山形学」講座録
私たちの身のまわりにあふれている様々な「音」に耳を傾けて、音に見る山形の魅力や課題、地域のあるべき姿に迫りました。

【フォーラム】「音学やまがた~「音」を通してくらしを見つめなおす~」

<基調講演>

日本の音の文化史

<パネルディスカッション>

音学やまがた~「音」を通してくらしを見つめなおす~

国立歴史民俗博物館名誉教授
小島 美子
マリアこまくさ保育園園長
阿部 康子
ソプラノ歌手
松倉とし子
東北文教大学短期大学部教授
菊地 和博

【講座】「音学やまがた~「音」通して地域の魅力を探る~」

くらしと音学
~身のまわりの音を考える~

東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣
福島大学准教授
永幡 幸司
昆虫写真家
高嶋 清明

<現地学習>

音をたずねるⅠ

マリアこまくさ保育園園長
阿部 康子

市民活動と音学
~人と人を結ぶ音を考える~

山形県立小国高等学校非常勤講師
本田 香奈子
松林寺住職、「チームまけない!タオル」代表
三部 義道
山形市平和コンサート器楽合唱の部実行委員会副実行委員長
木村 泉
山形大学教授、山形オペラ協会会長
藤野 祐一

<現地学習>

音をたずねるⅡ

東北文教大学短期大学部教授
菊地 和博

宗教と音学
~声と音がつむぐ儀礼の世界~

山形大学教授
松尾 剛次
古流修験本宗総本山甑嶽山観音寺住職、テレビユー山形業務局編成部
甑岳 聖海
宮城学院女子大学音楽科教授
大内 典

<講話&振り返り>

まちづくりと音学
~震災からの復興に自然と歴史と文化を、そして「音」~

東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣
大槌町教育委員会生涯学習課長、生き物文化誌学会会員
佐々木 健


こちらの書籍については、下記ページで文中に登場する音声をお聴きいただけます。
http://www.gakushubunka.jp/yugakukan/library/yamagatagaku/h24oto.html

出版物一覧へ戻る

地域学が担うもの
平成25年3月15日発行(公財)山形県生涯学習文化財団

B6版218頁 定価 本体800円+税

平成23年度「山形学」講座録
未曾有の震災を機に「地域」とは何かを再考するため、「山形学」のあゆみを振り返るとともに、地域学として地域の記録を残すことの意義を考えました。

【講座】「地域学が担うもの」
「山形学」再考

<基調講演>

山形学が担うもの その初心・進化・未来像

<ディスカッション>

検証「山形学」~誕生から未来へ~

岩手県立大学名誉教授・元「山形学」企画委員長
米地 文夫
マリアこまくさ保育園園長
阿部 康子
東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣
東北文教大学短期大学部教授
菊地 和博
宇都宮大学生涯学習教育研究センター教授
廣瀬 隆人
山形県立小国高等学校非常勤講師
本田 香奈子
山形大学教授
松尾 剛次
元山形県生涯学習センター学習振興部長
小田島 健男
「山形学」講座受講生
鈴木 一慧
「山形学」講座受講生
菅原 和幸

震災復興と地域学

<シンポジウム>

東日本大震災にみる地域の「記録」その現状と課題

<第一分科会>

アーカイブスのデータ収集・活用・発信方法について

<第二分科会>

文化財の保存・修復・活用方法について

宇都宮大学生涯学習教育研究センター教授
廣瀬 隆人
創造ネットワーク研究所代表
成田 浩輝
311まるごとアーカイブス事務局
坪川 博彰
東北芸術工科大学准教授
米村 祥央

出版物一覧へ戻る

地域から世界へ~山形のモノづくりを通して~
平成23年9月30日発行(財)山形県生涯学習文化財団

B6版382頁 定価 本体1,000円+税

平成22年度「山形学」講座録
世界に目を向け、モノづくりに挑んでいる方々からその心と技、そして山形の新たな価値創造への思いを深めました。

【フォーラム】『地域から世界へ ―山形のモノづくりを通して―』

<基調講演>

「知られざる東北の技」

<フォーラム>

「地域から世界へ ―モノづくりを通して―」

ノンフィクション作家
野添 憲治
東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣
山形大学国際事業化研究センター副センター長
柴田 孝
出羽桜酒造株式会社代表取締役社長
仲野 益美

織る

東北文教大学短期大学部教授
菊地 和博
オリエンタルカーペット株式会社代表取締役社長
渡辺 博明
織元山口代表取締役
山口 英夫

<現地学習>

挑むI

山形大学教授
松尾 剛次
高畠町農業委員
本田 香奈子
鶴岡市立加茂水族館館長
村上 龍男

履く

東北文教大学短期大学部特任教授
阿部 康子
宮城興業株式会社代表取締役
高橋 和義
阿部産業株式会社取締役社長
阿部 弘俊
元山形県立米沢女子短期大学教授
山水 きぬ

<現地学習>

挑むII

東北文教大学短期大学部特任教授
阿部 康子
高畠町農業委員
本田 香奈子
高畠ワイン株式会社代表取締役社長
奥山 徹也

巧む

山形大学教授
松尾 剛次
有限会社鋳心ノ工房代表取締役
増田 尚紀
東北芸術工科大学非常勤講師
菅澤 光政

拵う

高畠町農業委員
本田 香奈子
株式会社ファイン代表取締役
片平 琢朗

<振り返り>

東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣

出版物一覧へ戻る

観る光らす 山形~過去から未来へ~
平成22年5月21日発行(財)山形県生涯学習文化財団

B6版574頁 定価 本体1,000円+税

平成21年度「山形学」講座録
「文化観光」について地域の新しい取り組みや地域に根差した活動などの学習を重ね、映画やNHK大河ドラマのロケ地へ足を伸ばし、新たな山形の魅力を「観る」とともに、その魅力を「光らす」取り組みを行う現役観光ガイドや若手実践家の熱い想いにも触れました。

【フォーラム】『観る光らす 山形~過去から未来へ~』

<基調講演>

観光 過去からてらす

<フォーラム>

「観る光らすから創める学び」

山形大学教授

松尾 剛次

東北文教大学短期大学部教授
阿部 康子
山形大学教授
松尾 剛次
株式会社ジェイティービー取締役相談役
舩山 龍二
寿司・割烹 鈴政<酒田市>経営
佐藤 英俊
山寺観光ガイド「きざはし会」
藤島 幸雄

【講座】『観る光らす 山形』

「『文化観光』がめざすもの-
山寺地区等にみる実践事例を中心に-」

東北文教大学短期大学部教授
菊地 和博
東北文教大学教授
大川 健嗣
山寺地区文化観光推進協議会長
大場 登
前JATA山形県地区会会長
奈良崎 芳則

<現地学習>

観る光らす 庄内

山形大学教授
松尾 剛次
山伏・大聖坊主人
星野 文紘
出羽三山神社権禰宜
藤田 昌信
NPO法人酒田ロケーションボックス理事長
萩原 吉郎
NPO法人酒田ロケーションボックス副理事長
佐藤 英俊

観る光らす 学びと実践

山形大学教授
松尾 剛次
山形県観光ボランティアガイド連絡協議会会長
落合 二郎
米沢ボランティア観光通訳ガイドの会
間中 美樹
最上峡芭蕉ライン観光株式会社船頭
富樫 遼子

観る光らす 若者の感性と方法

東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣
東北公益文科大学准教授
呉 尚浩
夢はぐくむ故郷(まち)南陽コンペティション・チーム「んだGO!で」
佐藤 倫代
東北芸術工科大学チュートリアル「みつけたむぎの」
石沢 恵理
県立小国高等学校「地域文化学」
小国の魅力を
発信するグループ

<現地学習>

観る光らす 米沢

山形大学教授
松尾 剛次
高畠町農業委員
本田 香奈子
米沢市上杉博物館主任学芸員
阿部 哲人
おしょうしなガイドの会
登坂 精一
おしょうしなガイドの会
前山 みゑ子

<対談&振り返り>

資源を活かした仕掛け人

東北文教大学短期大学部教授
阿部 康子
株式会社小野川温泉河鹿荘代表取締役社長
佐藤 雄二
東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣
高畠町農業委員
本田 香奈子

出版物一覧へ戻る

もがみ川~記憶と再発見~
平成21年3月31日発行(財)山形県生涯学習文化財団

B6版308頁 定価 本体1,000円+税

平成20年度「山形学」講座録
山形の母なる川「最上川」を学術的見地からとらえるだけでなく、人々の暮らしとともに築かれてきた「記憶」をたどり、新たな「再発見」をすることで最上川の更なる魅力に触れ、私たちとの今後の関わりについて考えました。

【フォーラム】『川と人間』

<基調講演>

川と文化

<フォーラム>

「最上川と私たち~北上川と比較して~」

千葉経済大学名誉教授

川名 登

千葉経済大学名誉教授
川名 登
山形大学名誉教授
横山 昭男
東北芸術工科大学歴史遺産学科准教授
菊地 和博
茨城大学教育学部教授
小野寺 淳
石巻市文化財保護委員
小野寺 正人

【講座】『もがみ川~記憶と再発見~』

<現地学習>

中流をあるく・みる・きく

東北芸術工科大学准教授
菊地 和博
尾花沢市歴史文化専門員
梅津 保一

暮らしの歩みともがみ川

東北芸術工科大学准教授
菊地 和博
尾花沢市歴史文化専門員
梅津 保一

<現地学習>

下流をあるく・みる・きく

山形大学教授
松尾 剛次
東北公益文科大学非常勤講師
土岐田 正勝

<現地学習>

上流をあるく・みる・きく

東北芸術工科大学准教授
菊地 和博
高畠町農業委員
本田 香奈子
米沢中央高等学校副校長
佐藤 五郎
長井市教育委員会文化生涯学習課文化主幹
村上 和雄

<講義&語り&振り返り>

昔がたりともがみ川

山形短期大学教授
阿部 康子
山形短期大学教授
佐藤 晃
東北芸術工科大学教授
片桐 隆嗣
田川民話の会
栗原 愛子
新庄民話の会
伊藤 妙子
県立米沢興譲館高校3年
平 暁祐

出版物一覧へ戻る

祈りにみる山形
平成20年3月31日発行(財)山形県生涯学習文化財団

B6版360頁 定価 本体1,000円+税

平成19年度「山形学」講座録
地域の文化や習俗として伝えられてきた「祈り」「願い」「信仰心」が現代の山形に生きる私たちにとってどのような意味を持つのか、また歴史的遺産を地域として引き継いでいくことの重要性について象徴である造形物や儀式、場所に触れながら考え、「祈り」の心について多様な視点から学び、その意味を問い直しました。

【フォーラム】『現代における祈り』

<基調講演>

現代における祈り

<フォーラム>

現代における祈り

東京大学大学院人文社会系研究科文学部教授
市川 裕
山形大学人文学部教授
松尾 剛次
東京大学大学院人文社会系研究科文学部教授
市川 裕
東北芸術工科大学東北文化研究センター准教授
菊地 和博
真宗大谷派皆龍寺住職
榊 法存
曹洞宗高徳寺住職
嶋津 泰雄
谷地八幡宮宮司
林 保彦
山形カトリック教会神父・山形聖マリア幼稚園園長
ピアス・モレン

【講座】『祈りにみる山形』

<現地学習>

文化財にみる祈り

山形大学人文学部教授
松尾 剛次
東北芸術工科大学東北文化研究センター准教授
菊地 和博

民俗伝承にみる祈り

東北芸術工科大学東北文化研究センター准教授
菊地 和博
大蔵村合海田植踊
松田 与市
東根市若宮八幡神社太々神楽
岡崎 春夫

<現地学習>

祈りの空間-霊場

山形大学人文学部教授
松尾 剛次
東北芸術工科大学東北文化研究センター准教授
菊地 和博

芸術にみる祈り

山形短期大学教授
阿部 康子
山形大学大学院理工学研究科教授
山本 陽史
画家、東京大学工学部建築学科非常勤講師、武蔵野美術大学
油絵科非常勤講師、名古屋芸術大学特別客員教授
木下 晋

<現地学習&ディスカッション&振り返り>

祈りの場-建築物

山形大学人文学部教授
松尾 剛次
山形短期大学教授
阿部 康子
東北芸術工科大学東北文化研究センター准教授
菊地 和博
高畠町農業委員
本田 香奈子

出版物一覧へ戻る

おもしろ雪学
平成19年3月31日発行(財)山形県生涯学習文化財団

B6版230頁 定価 本体1,000円+税

平成18年度「山形学」講座録
山形をかたちづくる大きな要素である「雪」について、暮らしとの関わり、メカニズムなど多角的な視点で問い直し、雪の魅力や私たちと雪との未来について改めて考えました。

<基調講演>

雪を知ろう
~雪形が教えてくれること~

独立行政法人防災科学技術研究所
総括主任研究員
納口 恭明

<パネルディスカッション>

雪害を乗りこえる

東北公益文科大学教授
東浦 將夫
東北工業大学教授
沼野 夏生
独立行政法人防災科学技術研究所
雪氷防災研究センター新庄支所長
佐藤 威

<現地学習>

雪氷観察で暑気払い

東北芸術工科大学東北文化研究センター准教授
菊地 和博

雪国の知恵から学ぼう

東北芸術工科大学東北文化研究センター准教授
菊地 和博
山形県文化財保護審議会会長
大友 義助
山形県民芸協会理事長
板垣 英夫

美の扉を開く雪

山形短期大学教授
阿部 康子
山形美術館学芸課長
岡部 信幸
写真家・近代こけし作家
山中 三平
東北公益文科大学非常勤講師
東山 昭子

<ワークショップ>

雪の未来を考えよう

高畠町農業委員
本田 香奈子
飯豊町生涯学習振興室長
高橋 亮
山形県総務部改革推進室長
阿部 憲明

出版物一覧へ戻る

水が映し出す山形
平成18年3月31日発行(財)山形県生涯学習文化財団

B6版348頁 定価 本体1,000円+税

平成17年度「山形学」講座録
山形における水と人との関わりについて、水資源や水質汚染などの現状を認識するとともに、日常生活や創造的社会の形成のために、「水」とどう向き合っていくべきかを考えました。

<基調講演>

水、その不思議なるもの

国際基督教大学教養学部教授
吉野 輝雄

<パネルディスカッション>

堰から見た山形

東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
山形県食と緑の交流プラザコーディネーター
鎌田 隆二
山形市農村整備課主幹
小笠原 信博
因幡堰土地改良区総務課長
佐藤 友二

水の歳時記

東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
米沢市上杉博物館主任学芸員
角屋 由美子
致道博物館副館長
犬塚 幹士
山形県民俗研究協議会理事
加藤 和徳

民話が語る水

山形短期大学教授
阿部 康子
山形短期大学国文科・民話研究センター教授
武田 正
新庄民話の会副会長
鈴木 敏子
山形短期大学留学生(韓国から)
 
李 情園
(イ・ジョンオン)
山形短期大学留学生(インドネシアから)
アユアン・
アグスティナ・
ヴィンダリン

<現地学習>

村山地域の水めぐり

真下慶治記念美術館長
真下 清美
大富公民館長
植松 興悦

<パネルディスカッション>

水はどこからどこへ

高畠町農業委員
本田 香奈子
山形大学工学部機械システム工学科教授
横山 孝男
山形市水道事業管理者
岡崎 教雄

水辺で育む

東北芸術工科大学教職課程教授・
こども芸術教育研究センター所長
片桐 隆嗣
遊佐町立西遊佐小学校教員
高谷 勝巳
月光川の魚出版会会員、ラーメン店「味好」店長
鈴木 康之
東沢地域づくり推進協議会会長
石澤 實
東北芸術工科大学デザイン工学部環境デザイン学科助教授
吉田 朗

<ワークショップ>

水に映し出された山形を振り返る

山形短期大学教授
阿部 康子
東北芸術工科大学教職課程教授・
こども芸術教育研究センター所長
片桐 隆嗣
東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
高畠町農業委員
本田 香奈子

出版物一覧へ戻る

食彩考
平成17年3月31日発行(財)山形県生涯学習文化財団

B6版380頁 定価 本体1,000円+税

平成16年度「山形学」講座録
食の原点を見つめ直しながら、山形の食と人・家庭・地域との関わりを考えるとともに食に関して様々な活動をしている人々の姿を探りました。

<基調講演(公開講座)オリエンテーション>

食とは何か

国士舘大学21世紀アジア学部教授
原田 信男

<パネルディスカッション>

山形四地域の食の彩り

東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
山形中央クッキングスクール校長
古田 久子
新庄市雪の里情報館名誉館長
大友 義助
荘内日報社論説委員
水戸部 浩子

食の安全を探る

山形短期大学教授
阿部 康子
消費者問題研究所代表
垣田 達哉
山形県農林水産部農業技術課安全農産物生産室室長
清水 浩太郎

<現地学習>

食の原点に触れる

出羽三山神社・権禰宜
藤田 昌信
出羽三山神社・権禰宜
大川 晴夫

<パネルディスカッション>

食の未来を見つめる

高畠町農業委員
本田 香奈子
山形大学農学部生物資源学科助教授
江頭 宏昌
 
郷田 和夫
山形県農林水産部農業技術課研究調整専門員
菊地 栄一

地域で育てる食と子ども

東北芸術工科大学助教授
片桐 隆嗣
米沢市立三沢西部小学校長
伊澤 良治
上和田有機米生産組合事務局長
渡部 宗雄
にこにこ子どもの家家長
鈴木 雅子
農業
笹原 均

<ワークショップ>

「食」再考・再興・最高

東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
山形短期大学教授
阿部 康子
東北芸術工科大学助教授
片桐 隆嗣
高畠町農業委員
本田 香奈子

出版物一覧へ戻る

手わざ逍遥
平成16年3月発行(財)山形県生涯学習文化財団

定価 本体800円+税

平成15年度「山形学」講座録

<基調講演>

手わざとは何か

県立米沢女子短期大学名誉教授
徳永 幾久

やまがた職人の創造世界

東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
山形和傘職人
古内 清一郎
山形建具・欄間職人
庄司 正光
山形桶・樽職人
三浦 廣

<パネルディスカッション>

時を超える手わざ

山形短期大学助教授
阿部 康子
東北芸術工科大学大学院生
野中 昭美
東北芸術工科大学美術史・文化財保存修復学科助手
張 大石

<体験学習>

草木染めを楽しむ

山形短期大学助教授
阿部 康子
工房「萌」
吉田 祝子
大川 多恵子
大場 州子

<パネルディスカッション>

手わざから地球を起こす

東北芸術工科大学助教授・「だがしや楽校」事務局
片桐 隆嗣
工芸作家
川合 ひさ子
金山町社会教育課社会教育係長
村松 真
渡部建築棟梁
渡部 俊治

夢を追う先端技術

農業・高校講師
本田 香奈子
株式会社YGK代表取締役
山崎 正弘
山形大学工学部教授
城戸 淳二

<講座を振り返って>

手わざからの創造

東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
山形短期大学助教授
阿部 康子
東北芸術工科大学助教授・「だがしや楽校」事務局
片桐 隆嗣
農業・高校講師
本田 香奈子

出版物一覧へ戻る

山形の祭り
平成15年9月発行(財)山形県生涯学習文化財団

定価 本体800円+税

平成14年度「山形学」講座録


<基調講演>

祭りとは何か

國學院大學神道文化学部助教授
茂木 栄

<パネルディスカッション>

祭りとは何か

東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
山形県文化財保護審議会会長・雪の里情報館館長
大友 義助
山形短期大学教授
武田 正
酒田民俗学会会長
佐藤 昇一
國學院大學神道文化学部助教授
茂木 栄

祭りと彩り~装い・屋台・音楽~

山形県文化財保護審議会会長・雪の里情報館館長
大友 義助

祭りと芸能

敬和学園大学人文学部教授
神田 より子
東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博

祭りと食

米沢女子短期大学名誉教授
高垣 順子
東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
山形中央クッキングスクール校長
古田 久子

祭りを楽しむ どんが祭り お祭り漫歩

河北町文化財保護審議会委員
矢作 春樹

<パネルディスカッション>

祭りの伝統を継承する

山形短期大学助教授
阿部 康子
流鏑馬保存会
冨樫 二郎
 
西村 林太郎
 
森岡 幹夫
にぎわいおまつり創造委員会
佐藤 昌則
獅子冠事務所
齋藤 喜一
新庄山車連盟
小嶋 富弥

祭りと地域づくり

東北芸術工科大学東北文化研究センター助教授
菊地 和博
大石田町観光ガイドボランティア
落合 二郎
高畠町歴史公園管理組合
深瀬 吉男
スノーエッグフェスティバル実行委員長
鈴木 泉
村山市徳内ばやし振興会
布川 淳一

出版物一覧へ戻る

山形を創る-地域へのアプローチ-
平成13年11月発行(財)山形県生涯学習文化財団

定価 本体800円+税

平成12年度「山形学」講座録

<基調講演>

まちづくりの未来
行政と市民のパートナーシップ

国立市長
上原 公子

<パネルディスカッション>

食べる
-山形が育んだ食の魅力の探求-

広告プランナー
浅倉 かおり
(株)大沼 取締役営業・外商統括本部長
落合 春信
農場レストラン「穂波街道」オーナー
庄司 祐子

装う
-心を磨き自分を表現する装い-

広告プランナー
浅倉 かおり
久我友紀デザインオフィス代表
久我 友紀
オフィスFALCON代表 接遇アドバイザー
加藤 希代子

働く
-チャレンジへの発想と展開-

山形女子短期大学助教授
阿部 康子
(有)エル・ポピンズ代表取締役
長瀬 洋子
山形ベンチャーマーケット代表
稲葉 裕

関わる
-地域からの学びの意味と方法-

東北芸術工科大学助教授・「だがしや楽校」事務局
片桐 隆嗣
高畠おはなしキャラバン・りぼん代表
髙橋 裕子
CAPやまがたスペシャリスト
伊藤 みどり
村山市五十沢・大石田木匠塾顧問
温井 亨

わたしの地域へのアプローチ

-実践にむけてのディスカッション-

山形女子短期大学助教授
阿部 康子
東北芸術工科大学助教授・「だがしや楽校」事務局
片桐 隆嗣
広告プランナー
浅倉 かおり

出版物一覧へ戻る

環境と私-山形での生き方を考える-
平成13年3月発行(財)山形県生涯学習文化財団

定価 本体800円+税

平成11年度「山形学」講座録

【公開講座】

<ワークショップ>

環境とくらし

やまがたグローバル教育研究会事務局長
奥山 和司

【基調講演】

山形県企画調整部企画調整課科学技術振興室副主幹・工学博士
高橋 幸司

<移動講座>

ゴミと市民との新しい出会い

農業
菅野 芳秀

<コース別学習>

●共生へー人間と自然ー

森に生きる

山形女子短期大学講師
阿部 康子
白炭焼き
佐藤 光夫
蜜ローソク製造業
安藤 竜二

海と生きる

山形女子短期大学講師
阿部 康子
牡蠣の森を慕う会代表
畠山 重篤

街で生きる

東北芸術工科大学教授
手嶋 兼輔
東北大学工学部助教授
後藤 光亀
緑を育てる女性の会世話人
山口 恵子

●循環へー循環型の地域社会ー

水をとりもどす

農業
菅野芳秀
山形リサイクルボランティアセンター工房知音代表
山崎 多代里
牛房野川のホタルを守る会会長
星川 茂平治

風と雪を生かす

山形県生涯学習センター学習振興部企画員
矢口 広道
立川町企画開発課風車村推進係長
阿部 金彦
世界初の雪冷房システムの発案者
高橋 剛

土と微生物によりそう

農業
菅野 芳秀
農業
志藤 正一
山形大学農学部助教授
平 智

●参加へー豊かな環境創造への参加ー

知る

荘内総合研究所理事・研究主幹
石川 敬義
県民ネット最上川会長
佐藤 五郎
樹木医
山田寛爾

守る

山形県生涯学習センター学習振興部企画員
蜂谷 正人
葉山の自然を守る会代表
原 敬一
月光川の魚出版会
大江 進

創る

荘内総合研究所理事・研究主幹
石川 敬義
山形グラウンドワーク研究会
加藤 清輝
朝日町エコミュージアム研究会代表
西澤 信雄

「わたしにできること」実践にむけてのディスカッション

出版物一覧へ戻る

未来をひらく“扉”-コミュニケーションのゆくえ-
平成12年3月発行(財)山形県生涯学習人材育成機構

定価 本体800円+税

平成10年度「山形学」講座録

コミュニケーションとは

<講演>

コミュニケーション必要なもの

ラホイヤ・アレルギー免疫研究所名誉所長
石坂 公成

<パネルディスカッション>

コミュニケーションとは

荘内総合研究所理事・研究主幹
石川 敬義
山形女子短期大学講師
阿部 康子
鋳金家
増田 尚紀
農業
菅野 芳秀

表現

鋳金家
増田 尚紀
陶芸家
ブルーノ・ピーフル
音楽家・ヴァイオリニスト
安部 敦子
山形県スポーツ振興基金スポーツ指導員
横田 謙人

家族

山形女子短期大学講師
阿部 康子
山形大学助教授
高木 直
山形少年鑑別所所長
木村 恵子
東北芸術工科大学院生
喜早 洋介

情報

荘銀総合研究所理事・研究主幹
石川 敬義
NHK山形放送局長
船山 真
すてきにTsuruoka編集長
橋本 由美
NTT山形支店副支店長
鈴木 淳一

地域

農業
菅野 芳秀
農業・置賜をひらく女たちの会
疋田 美津子
石工・まんだら塾事務局長
吉田 朝夫
広告プランナー
浅倉 かおり

出版物一覧へ戻る

次代をひらく“学び”
平成11年3月発行(財)山形県生涯学習人材育成機構

定価 本体800円+税

平成9年度「山形学」講座録

“らしさ”からの解放(共感)

山形女子短期大学講師
阿部 康子
東北大学文学部教授
長谷川 公一
山形婦人新聞社編集長
伊藤 美代子
東北芸術工科大学教授
手嶋 兼輔

“はみだし”のススメ(多様性)

東北芸術工科大学教授
赤坂 憲雄
前衛舞踏家
森 繁哉
農業
尾形 なつ

盗みの技・伝えの術(継承)

鋳金家
増田 尚紀
木工作家
羽生 野亜
左官
青木 優
(株)出羽桜酒造杜氏
今野 賢次

未来が見える“学校”(可能性)

東北芸術工科大学助教授
片桐 隆嗣
福島県三春町立岩江中学校長
井田 勝興
基督教独立学園高校長
助川 暢
県立南陽高校教諭
守谷 英一

野にありて“学ぶ”(発見)

農業
菅野 芳秀
農業
佐藤 藤三郎
農業
木村 迪夫

“学び”のゆくえ(創造)

鋳金家
増田 尚紀
山形女子短期大学講師
阿部 康子
東北芸術工科大学教授
赤坂 憲雄
農業
菅野 芳秀

出版物一覧へ戻る

時代をひらく“農”
平成10年3月発行(財)山形県生涯学習人材育成機構

在庫なし

女性からのメッセージ(共生)

山形女子短期大学講師
阿部 康子
農業
阿部 敬子
農業
本田 香奈子
農業
長瀬 ひろ子

命の未来を考える(循環)

山形新聞社論説委員
石川 敬義
農業
三浦 隆昭
長井レインボープラン推進委員会副委員長
竹田 義一
農業
伊藤 利彦

出会いからの発見(交流)

長井レインボープラン推進委員会委員長
菅野 芳秀
山形野菜とたまごの会代表
立松 浩子
映像演出・脚本家
秋津 ミチ子
農業・川西町議会議員
原田 俊二

新しい価値を求めて(多様性)

山形新聞社論説委員
石川 敬義
農林業
栗田 キエ子
農業組合法人麦わらぼうし専従
鈴木 徳子
JAさがえ西村山観光農業課長
工藤 順一

明日をつくる私たち(自立)

長井レインボープラン推進委員会委員長
菅野 芳秀
米沢郷牧場代表理事
伊藤 幸吉
関川しな織協同組合専務理事
五十嵐 勇喜
マルシチ米穀株式会社社長
後藤 幸平

農のゆくえ(創造)

山形女子短期大学講師
阿部 康子
長井レインボープラン推進委員会委員長
菅野 芳秀

出版物一覧へ戻る

山形の技と心
平成10年3月発行(財)山形県生涯学習人材育成機構

定価 本体800円+税

平成7年度「山形学」講座録

山形の手仕事-たくみとくらし

山形県民藝協会理事長
板垣 英夫

縄文人の技術とその伝統

山形県埋蔵文化財センター調査第1課長
佐々木 洋治

小又の霊木
-川の民の生活を支えた木

山形県文化財保護審議会長
大友 義助

山形のやきものの歴史
-陶芸の里・平清水を中心に

山形県民藝協会理事長
板垣 英夫

やまがたの和紙-その歴史と技術

県立山形東高等学校教諭
菊地 和博

旧県庁舎再建まで-山形の技と心

(株)千歳建設代表取締役社長
千歳 栄
(有)アドニー工房代表取締役
阿部 修
(財)文化財建造物保存技術協会山形県旧県庁舎及び
県会議事堂設計管理事務所長
高橋 好夫
東北芸術工科大学助教授
赤坂 憲雄
菊地保寿堂専務取締役
増田 尚紀

出版物一覧へ戻る

科学と人間
平成10年3月発行(財)山形県生涯学習人材育成機構

定価 本体800円+税

平成7年度「近未来学講座」講座録

「科学と人間」講座の開講にあたって

山形大学理学部教授
原田 憲一

科学の人間的基盤

東京大学名誉教授
伊東 俊太郎

生命像を豊かにする

山形大学医学部長
土居 勝彦

恐竜時代を再現した科学者たち

東北大学大学院理学研究科教授
斎藤 常正

質量の起源を探る

山形大学理学部教授
清水 肇

山形の科学技術

山形県テクノポリス財団理事長
鎌田 仁

芸術と科学と人間

東北芸術工科大学学長
久保 正彰

出版物一覧へ戻る

山形の先達者2
平成10年3月発行(財)山形県生涯学習人材育成機構

定価 本体800円+税

平成8年度「山形人国記リレー講演」講座録

松田 甚次郎

山形県文化財保護審議会会長
大友 義助

国分 一太郎

山形県国民教育研究所所長
土田 茂範

斎藤 外市

東北学院大学経済学部教授
岩本 由輝

高橋 里美

北海道教育大学函館校助教授
後藤 嘉也

佐野 利器

長井市立西根小学校長
山口 邦夫

ローレツ

日本大学山形高等学校講師
小形 利彦

出版物一覧へ戻る

山形の先達者1
平成10年3月発行(財)山形県生涯学習人材育成機構

定価 本体800円+税

平成6・7年度「山形人国記リレー講演」講座録

石原莞爾

ノンフィクション作家
佐治 芳彦

小倉金之助

鶴岡西高等学校教諭
阿部 博行

菅原白龍

白龍研究家
守谷 兎喜雄

本間久雄

青山学院大学名誉教授
岡 保生

日塔貞子

文芸評論家
安達 徹

三浦新七

東北学院大学経済学部教授
岩本 由輝

堀米庸三

東京大学文学部教授
樺山 紘一

相良守峯

フリーライター
水戸部 浩子

原田好太郎

東北学院大学経済学部教授
岩本 由輝

森万紀子

山形女子短期大学教授
松坂 俊夫

大橋乙羽

岩手大学教授
米地 文夫

小松均

日本画家
名垣 義助
大石田町教育委員会教育長
阿部 孝義

出版物一覧へ戻る

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...