お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

平成27年度高齢者生きがいづくり・生活支援活動人材育成事業 ふれあいの居場所づくり担い手養成講座(庄内会場)

期日 2015年8月6日 (木),2015年8月18日 (火),2015年9月2日 (水),2015年10月22日 (木)
時間 10時 ~ 16時
回数 全5回 
開催地 庄内町
会場 庄内余目第二公民館
料金 受講料無料
※現地研修時の昼食等は別途個人負担になります。
対象 自らの生きがいづくりとともに、生活支援の担い手として生活支援活動をお考えの概ね55歳以上の方
定員 30名(先着順)
申込期間 2015年 7月 30日
内容 実際に高齢者の生きがいづくりや地域で支え合う居場所づくりなどの活動をお考えの方を対象にした全5回の講座です。

8/6(木) 10:00~16:00 【現地研修】
会場:庄内町余目第二公民館 ほか
■ふれあいの居場所って?~見て・聞いて・体験して
グループ作りを円滑に進めるためのアイスブレイクの手法を学んだあと、高齢者の居場所づくりに取り組んでいる現場を実際に訪問し、生きがいづくり活動や生活支援活動をとおして交流や活動の実践例を学びます。
<現地研修先・講師>
NPO法人いぶき(酒田市)
日向コミュニティセンター(酒田市)
星川龍一氏(NPO法人いぶき理事長)
工藤志保氏(日向コミュニティ振興会事務局長)

8/18(火) 10:00~16:00 
会場:庄内町余目第二公民館
■高齢者の生活実態と生活課題を把握する手法を学ぼう
山形の高齢化の現状を知るとともに、庄内地域における身近な生活課題について、調査・把握方法を事例やワークショップで学びます。
<講師>
鎌田剛氏(東北公益文科大学准教授)
渋谷正樹氏(酒田市社会福祉協議会酒田市地域包括支援センターにいだ)


9/2(水) 10:00~16:00
会場:庄内町余目第二公民館
■課題に取り組むためのアクションプランを学ぼう
第2回目で抽出した課題解決のための目標設定と解決策を検討し、実際にアクションプラン(活動実施計画)をつくります。また、持続可能な団体やサークル運営等の手法と運営資金等の調達法を学びます。
<講師>
鎌田剛氏(東北公益文科大学准教授)
大戸智博氏(鶴岡市社会福祉協議会主任)
阿部等氏(公益のふるさと創り鶴岡常務理事)

9月上旬~10月下旬 【実践研修】
■トライアル~実際に居場所を作って運営してみよう
各グループで、第3回目に作成した実施計画に基づき、実際に「居場所」を開設し運営してみます。
<アドバイザー・トライアル助言>
鎌田剛氏(東北公益文科大学准教授)
星川龍一氏(NPO法人いぶき理事長)

10/22(木) 10:00~16:00
会場:庄内総合支庁講堂
■トライアルの検証と振り返り
トライアルも含め、研修全体の振り返りと今後どのような活動に取り組んでいきたいかを共有します。
<講師>
鎌田剛氏(東北公益文科大学准教授)

※時間及び会場は変更になる場合がございます。



申込み方法 氏名・希望会場・住所・電話番号・FAX番号・「今まで取り組んできたこと・なぜこの講義を受けようと思ったか」など・日常生活の中で助けを必要と思ったことを明記し、所定の申込用紙か、はがき・FAX・メールでお申し込みください。後日案内を送付いたします。
<申込先>
〒990-0041 山形市緑町1-2-36
(公財)山形県生涯学習文化財団 ふれあいの居場所づくり担い手養成講座担当宛
お問い合わせ 山形県生涯学習センター
電話番号 023-625-6411
ファックス番号 023-625-6415
Eメール yama@gakushubunka.jp

これまでの事業一覧に戻る

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...