お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

山形学地域連携講座:平成21年度

1:山形県立霞城学園高等学校 「山形ふるさと探訪~そば作りを極める」

「そば」の様々な作り方の実際を学ぶとともに、2度のそば打ち体験でそれを実践し、山形を代表する食文化の真髄に迫りました。

■「そばの打ち方いろいろ」(講義)
■「プロのそば作りに学ぶ(1)製粉所見学」(講義・見学)
■「プロのそば作りに学ぶ(2)そば屋見学」(講義・見学)
■「プロのそば作りの現場を見て」(講義・意見交換)
「おいしいそばを作るには」(講義・実演)【見る】
■「そばを作って食べよう(1)」(実習)
■「そばを作って食べよう(2)」(実習)

2:山形短期大学民話研究センター 「民話を活かす~地域・教育・国際交流~」

民話を伝承文化として保存するのみにとどまらず、いかに現代社会に活かしていくのか、民話のこれからについて、地域社会の絆作りや、地域活性化の資源として民話を見直し、グローバル社会における民話の活用方法を考えました。

■「これからの民話を考える」(講義)
■「グローバル社会の中の民話」(講義)
■「山形の民話語り」(口演)
「地域づくりと民話・民俗」(講義)
「民話を活かす」(講義)【見る】

3:上山ゆうがくくらぶ 「上山ゆうがく塾」

ふるさと探求をテーマに歴史文化、自然、偉人などテーマ毎に通年で学びました。

■~外から見たふるさとを学ぶ~ 日本・上山 見て聞いて
■~ふるさとの自然を学ぶ~ ドイツの温泉活用術に学ぶ
■~ふるさとの偉人と自然に学ぶ~ フィールドワーク(野外講座)
■~ふるさとの偉人に学ぶ~ パパは楽しい躁うつ病
■~ふるさとの歴史に学ぶ~ イザベラバードの山形紀行
■~ふるさとの偉人に学ぶ~ 捕鯨船に乗って
■~ふるさとの偉人に学ぶ~ 常勝チームのための人づくり・マネジメント

4:南陽市教育委員会 「時の旅人-豊穣の里 南陽編」

「時の旅人-豊穣の里 南陽編」と題し、歴史文化を中心に多角的に「南陽」を学びました。

■擂鉢にみる中世~近世の豊かな食文化(講義)
■直江兼続と南陽市(現地研修)
■直江兼続と南陽市(講義)
■地域資源の発掘から地域力の創造へ(公開講座)
■「雪迎え」と文学作品(講義)
(南陽の)年中行事の構造(講義)【見る】

5:だがしや楽校だがしや倶楽部ラジオ部 「だがしや楽校的山形の文化再発見」

だがしや楽校発祥の地である山形。「山形」の歴史・風土を含め「何故山形でだがしや楽校が生まれたのか?」「何故山形生まれのだがしや楽校が全国に広まるのか?」山形の生活文化の一面を「だがしや楽校」を通して再認識する。

■鶴岡だがしや楽校体験学習(ワークショップ)
■米沢だがしや楽校体験学習(ワークショップ)
だがしや楽校全国寄り合い【見る】

6:NPO法人公益のふるさと創り鶴岡 「つるおか・庶民文化の世界」

南庄内鶴岡地域の庶民文化を探り、深めました。

■「山形の昔語りの伝承」(講義)
■「鶴岡の説話伝説の伝承」(実演)
■「鶴岡の語り劇の展望」(実演)
■「瞽女と瞽女唄の伝承」(実演)
「日本人の心の原風景 出羽三山と神仏和合」(講義)【見る】
■「王祇祭における祖霊信仰」(講義)

7:鶴岡市教育委員会・温海公民館 赤かぶ大学 「これだけは知っておきたい鶴岡の歴史」

知っているようで意外と知らないことが多い地元の歴史。講義と現地学習を通して、鎌倉から明治初期までの鶴岡の歴史の概要を日本史とリンクしながら学びました。

■鎌倉~戦国期(武藤氏のはなし)
戦国期(直江兼続の人物像と鶴岡との関わり)【見る】
■江戸期(酒井家入部、荘内藩の財政危機、天保国替騒動、天領の大山騒動など)
■江戸期~明治期(戊辰戦争、松ヶ岡開墾、西郷隆盛と鶴岡の関わり、ワッパ騒動など)
■歴史街道を行くⅠ(現地学習)
■歴史街道を行くⅡ(現地学習)

8:山形大学都市・地域学研究所 「山形の魅力再発見パート7」

山形から世界へ「愛」を発信した歴史的偉人や地球への環境愛に注目しました。

■「安達峰一郎」
■「環境への「愛」」
■「失われゆく野菜たちへの「愛」」
「最上義光にみる生き方」【見る】

9:特定非営利活動法人ぼらんたす 

庄内ぼらんてぃあ塾パートⅠ ~庄内発!「温故知新(ふるきをたずねあたらしきをしる)」~

ボランタリーな心や気持ちのある人づくり、地域づくりを目指し、県内でボランティア活動先進地とも言われてきた庄内で、特に昭和後期に行われてきたボランティア活動をふり返り、現代にマッチした「庄内ブランドのボランティア活動」を探る。

■「酒田のボランティア活動「今と昔」を知る!」
「庄内町のボランティア活動「今と昔」を知る!」【見る】
■「鶴岡のボランティア活動「今と昔」を知る!」
■「気づきから生まれたものは?・・・『ボランティアのめ、目、芽』」

10:四季の森「しらい自然館」 おもしろ自然塾「湧水と私たちのくらし」

遊佐には「山」「川」「平野」「海」「砂丘」といった五大自然があり、まさに自然豊かな町です。その豊かな自然は出羽冨士と言われる鳥海山がもたらす恵みで、その豊富な「湧水」について、フィールドと講義を交えながら学びました。

■開講式・「湧水とその利活用」(フィールドワーク)
■「湧水と水路、周辺の生き物」(フィールドワーク)
■「湧水と周辺の生態系・その保全」(フィールドワーク)
■「先人の知恵に学ぶ・その保全について」・閉講式(フィールドワーク)

11:生涯学習施設「里仁館」 「鳥海山系の名水・名瀑めぐり」

鳥海山をひと巡りして、鳥海山系に点在する、名水・名瀑を訪ねました。胴腹・三俣の名水・ニノ滝・法体ノ滝などの郷土の自然に親しみ鳥海山の知識を深めました。

■「鳥海山について 基礎知識を学ぶ」(事前学習)
■「秋田県側から鳥海山の名水名瀑を探訪する」(現地研修)
■「遊佐方面から鳥海山の名水名瀑を探訪する」(現地研修)

12:大石田町教育委員会 大石田町民大学「町の文化財めぐり」

町の文化財を現地学習などを通し学び、理解を深めました。

■「出羽三山導者とドヤスズ(導者清水)」(講義と現地学習)
■「町の樹木を学ぶ」(現地学習)
■「寺院にある文化財」(現地学習)
■「町内の楯を探る」(現地学習)

13:西村山地域史研究会 「山形の歴史を学ぶ」

地域の歴史・文化について最新の研究成果などを学びました。特に今年は地域を地理学から学ぶ試みや、タイムリーな直江兼続についての講義を組み入れました。

■最新の考古学を学ぶ1(中世の半地下式建物)
■最新の地理学を学ぶ1(寒河江とその周辺の土地の成り立ちと生い立ち)
■最新の歴史学を学ぶ1(直江兼続をめぐって)
■最新の歴史考古学を学ぶ(寒河江荘の立荘を考える)
■最新の歴史学を学ぶ2(西里村に残る二枚の絵図を巡って)
■最新の地理学を学ぶ2(平成市町村合併は何をもたらしたか)
■歴史講演(村山地域史から見えてくる日本の歴史)公開講座

14:芭蕉句碑建立実行委員会 おくのほそ道大学と旅in最上川・羽黒山

句会や史跡巡り、歴史講義などで、松尾芭蕉とそのゆかりの地などについて学びました。

■おくのほそ道 舟形町俳句大会 句会の部【公開講座】
■町の史跡めぐりの部(現地学習)
■おくのほそ道大学【公開講座】
■最上川舟下り(現地学習)

15:西川歴史文化学習会運営委員会 西川町歴史文化学習会

「丑年御縁年」である出羽三山の歴史や地域の文化財などについて体系的に学びました。

■「湯殿山信仰と道智上人」(開講式・講義)
■「岩根沢三山神社と六十里越街道」(現地学習・公開講座)
■「直江兼続ゆかりの地探訪」(現地学習・一泊)
■「町指定文化財巡り」(現地学習・公開講座)
■「出羽三山信仰と旅の楽しみ方」(講義・公開講座)
■「天宥別当と真言四ヶ寺の思惑」(講義)
■「月山火山の生い立ち」(講義)
■「幻の道『朝日軍道』」(講義)

16:真下慶治記念美術館アートクラブ 体感!「最上川芸術村」講座

母なる河、最上川の豊かな自然と歴史・文化を学びました。

■「最上川によせて」(公開講座)
■「現地再発見 最上川三難所舟下り 長島フットパス散策」(現地研修)
■「現地再発見 大淀周辺フットパス散策 大淀いも煮会食」(現地研修)(公開講座)
■「東北の関ヶ原 直江兼続と最上義光の戦い」

17:(財)藤島文化スポーツ事業団 「自然・環境・食~生活との関わりを探る~」

庄内の自然(環境・気象・地震)と地球規模に見た南極温暖化、併せて食の安全について学びました。

■「蘇る湿地」
■「庄内の気象特性」
■「今、食が危ない」
■「南極に見る地球温暖化」
■「地域が語る庄内の地震」

18:寒河江市教育委員会 「寒河江市成人講座 虹のむらやま見聞楽」

物語のある風景からに地域文化を読み解きました。

■「庄内の風土 人と文学・藤沢周平」
■「モノが語る物語~考古学の世界から~」【公開講座】
■「出羽三山と即身仏~飢餓の宗教-食物と生命の思想~」
■「直江兼続と出羽合戦」
■「寄席のものがたり文化~落語の夕べ~」

19:直江兼続とその周辺の史実を検証する会 「直江兼続とその周辺の史実を検証する」

NHK大河ドラマ「天地人」鑑賞の深い理解とPRを目指して、直江兼続とその周辺の史実を学びました。

■「火坂雅志『天地人』の本人による加筆修正箇所について」
■「『洛中洛外図屏風』のこと」
■「文人としての直江兼続」
■「前田慶次と『前田慶次道中日記』」(公開講座)
■「新発田重家の乱について」
■「長谷堂の戦いについて」
■「兼続の米沢城下町造り」
■「史料の中のお船 あるいはおせんのこと」
■「『上杉年譜』のなかの直江兼続について」
■長谷堂の戦いの現地調査(現地学習)

20:河北郷土史研究会 「河北の歴史と文化を探る」

河北の歴史と文化を、隣接する地域との関わりなども含めて見直し、学びました。

■「河北町内に残る絵図を読む」
■「村山から見た天地人の世界」
■「谷地の鋳物師史料について」
■「『山形県高等女学校史』と谷地高」
■「川と私たちの暮らし」

21:米沢地域づくり進考会 「『里山の恵みと祭り』から見るおらほの地域学」

古代の米作りを伝承し、『里山』の恵みを学びました。

■開講式・伝統 里の田植え
■里と山の山菜・薬草【公開講座】
■里の米の草取り(実習)
■里の米の稲刈り(実習)
■里の米の脱穀(実習)
■『獅子踊りと里山文化』と収穫祭

山形学地域連携講座一覧へ

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...