お客さまがご使用のブラウザではスタイルシートが未対応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している情報は問題なくご利用いただけます。
以下のリンクより、本文、メニュー、または共通メニューへジャンプができます。

Loading header. please wait...
サイトマップ プリント表示

山形学地域連携講座:平成27年度

1:西村山地域史研究会 「山形の歴史を学ぶ」

西村山地域の歴史・文化について、文献史学のみならず、考古学や民俗学などの最新の研究成果を学ぶ講座。

■最新の考古学を学ぶ1 最上川中流域の縄文集落
■最新の民俗学を学ぶ1 最上川 伝説と習俗
■最新の歴史学を学ぶ1 古代の最上川
■最新の歴史学を学ぶ2 最上川を治める城館
■最新の歴史学を学ぶ3 西村山の最上川河岸について
■最新の歴史学を学ぶ4 慈恩寺の諸問題
■文化講演 東北方言の調査と分析

2:大江町中央公民館 「おらだのまち探訪」

暮らしと文化、産業をテーマに現地を歩きながら「五感」で大江町を知る講座。

■「左沢」の由来(現地学習)
■まちの農業を学ぶ(現地学習)
■続・まちの農業を学ぶ(現地学習)
■最上川舟唄を巡る(現地学習)
■林業の今と未来(現地学習)

3:西川町歴史文化学習会運営委員会(西川町教育委員会) 「西川町歴史文化学習会 にしかわまちの歴史を知ろう」

西川町の精神的土台である出羽三山や地域の宝である文化財、町の歴史的特色である産業等、広く歴史と文化を学ぶ講座。

■七ヶ宿街道について ■村山地方のアイヌ語地名について
■宮城県いにしえの七ヶ宿街道を巡る(現地学習・一泊)
■西川町の森林資源の現状と活用
■ふるさと巡り~水沢・岩根沢地区~(現地学習)
■戊辰戦争と村山地方
■三山電車について
■岩根沢区110年の歩み3

4:河北郷土史研究会 「河北の歴史と文化を探る」

村山市白鳥から大石田へと続く根岸道と川西横山道に焦点をあてた講座。現地学習・公開講座・関連展示を組み合わせている。

■内楯遺構について 内楯の遺構から谷地城を考える
■根岸道と川西横山道 田沢~大石田~駒籠(現地学習)
■義経と芭蕉の足跡を訪ねて 尾花沢~最上町(現地学習)
■根岸道と川西横山道 白鳥城址~大高根(現地学習)
■調査資料を絵図にまとめ文化祭展示
■根岸・西部街道とその周辺史跡

5:村山戸沢まちづくり協議会 「戸沢の楽校2015」

戸沢を中心に村山市、山形県の歴史・文化・自然を深く理解するための講座。

■白鳥十郎長久公について~次年子と戸沢の縁~(座学・現地ワークショップ)
■戸沢の石碑石仏を学ぶ(白鳥編)(現地ワークショップ)
■戸沢ゆかりの地を訪ねて~東北の戸沢めぐり(秋田編)~戸沢城址と戸沢駅(現地ワークショップ)
■ひっぱりうどん戸沢の地域づくり~うどんサミットの学びから~
■白鳥十郎長久公の生きた時代~大河ドラマ「真田丸」に学ぶ戦国の世~

6:最上徳内研究会 「教養としての徳内學(第3期)」

郷土の偉人最上徳内に焦点をあて、徳内の業績、足跡、人となり、あるいは徳内が学んだであろう様々な学問分野に関して、体系的に学ぶ講座。

■世界で活かす日本の力~グローバル人材育成~
■江戸時代の日本海海運~徳内が生きた時代の蝦夷地との交易~
■サハ共和国とシベリアの大地~徳内の縁で姉妹都市となったロシア・ヤクーツク/極寒の地の民族・文化~
■徳内の訪れた町「八王子」~幕末の文化交流を中心に~
■北海道の命名者・松浦武四郎と徳内~幕末に生きた蝦夷地の探検家たち~

7:村山市国際クラブ 「国際化時代に生きる~アジアの中の村山市~」

村山市国際クラブの設立20周年にあたり、これまで培った交流の軌跡等を振り返りながら、国際化時代に生きる私たちの立ち位置を確認しつつ、アジアの中の山形・村山市を俯瞰する講座。

■中国文化について~文化大革命を経験して~
■中国・満州と山形・村山~引き揚げ体験から~
■Think Global, Act Local ~JICA(国際協力機構)での経験から~
■1(お話し)モンゴルと山形 2(民族楽器)馬頭琴演奏(ワークショップ)
■日本と韓国~山形に住み韓国を見る~
■世界で活かす日本の力~グローバル人材育成~

8:北村山地域史研究会 「地域の歴史再発見!村山市編 台地に刻まれた豊かな歴史」

村山市編とし、遺跡や遺物、石造物などの大地に刻まれた歴史から最新の研究成果をわかりやすく講話いただき、地域の歴史を再発見する機会とする。

■大地に栄えた縄文村
 地域中枢の城 楯岡城を探る
■古墳時代北限の古墳を探る
 中世石造物の語る村山の歴史
■ナウマン象を追う最古の人々
 葉山信仰碑を調べる

9:南陽市民大学講座運営委員会(南陽市教育委員会) 「南陽市民大学講座」

「謎解き歴史散歩 南陽」と題し、ふるさとの歴史学習に散歩のように気軽にのぞんでもらう中で、南陽の歴史・文化・資源などの再発見をしてもらう講座。

■結城豊太郎記念館開館20周年記念講演会
■人物で語る南陽市の歴史・室町戦国編~宮沢城主・大津氏~
■米沢市千眼寺の仏像と浜田広介記念館を訪ねる(現地学習)
■戦国武将・前田慶次の晩年について
■上杉鷹山と西郷隆盛をつなぐもの
■南陽市の製糸業『娘三人蔵が建つ』多勢亀五郎をめぐって
■宮内、賑わいの記憶

10:うきたむ学講座実行委員会 「第10期うきたむ学講座」

置賜盆地の北端に位置する一大湿地帯「大谷地」について、考古学・歴史学・民俗学・地形学・生物学等の様々な視点から学ぶ。

■縄文時代前期遺跡の集落構造と生業・交流
■大谷地の成因と周辺の遺跡
■大谷地周辺の生活と生物

11:NPO法人公益のふるさとづくり鶴岡 「山王アートキャンパス2015 まちを楽しむ ぼくらのソウゾウリョク」

山形県内で活躍している若手アーティストが、鶴岡の中心市街地を舞台に、山形とアートをテーマに熱く語る講座。

■童話の世界へようこそ 鶴岡出身の童話作家のトークと読み聞かせ
■海坂の芭蕉小祭り「奥の細道紀行琵琶湖語り」
■妖怪画と落語と山形の怪談噺のコラボレーション
■現代舞踏「鳥獣戯舞」
■現代アートから見えてくるもの「アニマルバーレード」について語る
■東北の民俗を絵画で見る山王日枝神社奉納「大宝市」について語る
■子どもアートの未来を創るトークとワークショップ

12:(公財)藤島文化スポーツ事業団 「庄内文化の底流をさぐるパート2~その実態と評価~」

庄内文化を支えてきた先人の努力や知恵等を学び、その実態を理解し、評価する講座。

■北前船が運んだ庄内文化~酒田港の役割~(講義・現地学習)
■庄内のシシ踊り(講義・現地学習)
■山形県の漁業と加茂水産高校(講義・現地学習)
■本間家と庄内藩主酒井家…せめてなりたや殿様に(講義・現地学習)
■庄内平野の農業用水と雪~地球温暖化による影響は?~(講義・現地学習)

山形学地域連携講座一覧へ

Loading news. please wait...
Loading news. please wait...